2009年11月22日

奈々の手術

この週末
土曜日に奈々の手術が終わりました。

先生が見た感じでは『脂肪の塊でしょう』との事。

脂肪の塊内部が壊死していたそうです。

もっと早くに取って貰えば良かったね…ゴメン(;_;)

取り出した物は病理検査に出して貰って、結果がわかるのは1週間~10日ほど掛かるそうです。

先生から手術の結果を聞いていたら病室?から奈々が連れて来られました。
エリザベスカラーを付けられて…(T-T)

奈々と会ったら、術後で少し元気がなく、しょんぼりした感じで出て来るんじゃ無いかと思っていたんですが、全然元気で手術を終えた子だなんて思えない位元気でした。(^-^)

エリザベスカラーが窮屈そうでしたけど(^_^;)

横腹の毛を刈られていて縫った所が丸見えだし、縫った所を気にして縫った所を掻いたり擦ったりしない様に洋服を着せました。
先生も洋服を着せてあげて下さいって言われたので…

何だか痛々しいし可哀想なので、早く縫い目が塞がると良いのになぁ…

ニックネーム Keiko♪ at 23:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

手術

引越ししてくる前からだったと思うんですが

奈々の横腹辺りに脂肪の塊りの様な物が出来てました


今年の1月だったかなぁ

お友達と遊んでいて、気付いたら服に血が滲んでいたのです

良く見ると怪我をしていました

大したことはないかとも思ったのですが

一応、病院で診て貰ったら、結構傷が深かったみたいで

治療して貰ったことがありました

それで塊りの事を。。。

“お友達と遊んでいた時に傷を負って治療した跡”だと

思っていたのですが、、、

よくよく考えてみると傷をした場所と違う様な気がして来た


先日、はっちゃんに障って貰ったら

『すぐに病院に連れて行って』と言われました

で、先月末病院に連れて行って診察して貰いました


Dr.曰く。。。

『脂肪の塊りかもしれないけど、もしかすると腫瘍かもしれない』

『良性かもしれないけど、悪性かもしれない』

そう言われました

大きさは気付いた頃より、あまり大きくなっていない様に思う

でも、万が一悪性腫瘍だったらと思うと。。。

良性の腫瘍だったとしても、このまま置いておくのも。。。

と言う事で手術して採って貰う事にしました

Dr.が『避妊手術を考えているなら一緒に。。。』と言われ

ヒートが8月の終わり頃だったので、

ヒート後2ヶ月は日にちを空けないと避妊手術は出来ないので

11月初めまで考える事になりました


色々考えてみたけど、やはり避妊手術は決心がつきませんでした

正直な所、同じ女性だと言う事

私も婦人科系の手術をしている事

そんな事を考えていたら、悪くも無い所を採ってしまうのは。。。


人間とワンコでは違う!!と言われそうですが

私にとっては可愛い娘も同然なのです

優だって同じです


奈々を迎えてから色々考えて来た事ですが

今回の奈々の手術が決まってから結論を出さなければいけなくなりました


将来発病する可能性を考えて避妊手術や去勢手術をするより

もし将来発病したとしても、それは運命なのです

人間は“将来発病するかもしれない”からって避妊手術や去勢手術はしません


この子達に避妊手術や去勢手術をしない事にしました


それぞれ色々と考えをお持ちの方もいらっしゃると思います

ワンコに避妊手術や去勢手術を受けさせている方もいらっしゃいます

その方たちの考えを否定するつもりはありません

私の子達には避妊・去勢手術を受けさせない!

それが私の考えなのです



何だか色々書いてしまいましたが。。。

奈々の手術が決まって少しナイーブになっているのです

ただ脂肪?良性腫瘍?を除去するだけの手術なのですけどね

でも腐っても手術・されど手術

人間だって手術の麻酔で怖いことになったりする事もあるのです

初めて我が子に受けさせる手術なのです

日頃は能天気・お気楽な私でもナイーブになってしまいます

無事、手術が終わり除去された物を病理検査して貰い

それが脂肪の塊りであって欲しいと願うばかりです


11-22-27.jpg


ニックネーム Keiko♪ at 22:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする