2010年12月12日

余命1ヶ月

ようやく
ちいちゃんが帰って来ました

一人病院のゲージの中で点滴されて
頑張っていたから
帰宅して慣れたハウスに入れてあげたら
落ち着いたのか入れてあげたフードを
直ぐに食べて、寝床に入って行きました

やはし自分の家で安心したんでしょうね
ぐっすり眠っています

優たち家族は気になって仕方ない様子なので
ハウスを開けてあげたら
眠っている、ちいちゃんを皆で覗き込んでいました
でも無茶な事はせず見守っている様に
みんなで顔を突っ込んでました

ちいちゃんも安心しきった感じで
眠ったままです

桃は時々ハウスの所に行ったり来たりしてます
しんどそうにしているのが気になるんでしょうかね
やはし姉妹ですね


そんな、ちいちゃんですが
退院前の先生の話では余命1ヶ月と言う事でした
今後治療を続けるのか
余生を好きな風に過ごさせてあげるのか
考えて答えを出して下さいと言われました



小さな身体で頑張って来た可愛い子
この先、延命の為に辛い治療を続けてあげるのか
それとも好きな風に過ごさせてあげるのか
どうしてあげるのが一番良いのだろう…


IMGP0509.JPG

【ちびの最新記事】
ニックネーム Keiko♪ at 22:22| Comment(0) | ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント